Japanease Chinese English
PDF プリント メール
2013/08/22 木曜日 16:56:14 JST
7月6日に国際シンポジウム「孫文と日本」を開催しました。

 7月6日、当館は台湾国父紀念館と共催で表記のシンポジウムを、移情閣にて開催しました。日本と台湾から孫文に関する研究者が参加し、孫文と日本の関係や、日本で活躍した華僑などについての報告及び討論が行われました。(7月7日の神戸新聞に記事があります。)

 

8月9日、神戸市中央区諏訪山公園に「孫文先生諏訪山潜居の地」銘板を設置しました。 

 1913年、第二革命で袁世凱に敗れた孫文は、日本に亡命するべく8月9日に神戸港から密かに上陸し、1週間ほど諏訪山に身を隠しました。今年はその百周年であることから、8月9日に中央区の諏訪山公園金星台にて銘板を設置いたしました。お近くにお立ち寄りの際はぜひご見学ください。(8月10日の神戸新聞に記事があります。)

 なお、神戸には孫文が何度も訪問していることから、市内には他にも「孫中山先生来訪之地」(神戸中華同文学校外壁)や「孫中山先生大アジア主義講演会の地」(兵庫県庁1号館外壁)、「孫文先生之像」(大倉山公園内)といった孫文ゆかりの記念地があります。

最終更新日 ( 2013/10/03 木曜日 09:21:50 JST )
 
〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051番地
TEL  078-783-7172  FAX  078-785-3440
Copyright(c)2008 公益財団法人孫中山記念会. All Rights Reserved