Japanease Chinese English
松海別荘午餐会 PDF プリント メール
作者 Administrator   
2013/02/05 火曜日 14:29:50 JST

松海別荘での孫文先生歓迎午餐会から百周年を記念する集い       

   孫文は、1913(大正2)年春には「準国賓」として、夏には「亡命者」として来日しました。今年は、この二度の来日から百年目になります。
 1913年2月13日、孫文は長崎より上陸、東京をはじめ、各界各地で朝野を挙げての歓迎を受けました。3月13日、孫文は大阪から阪神電車で神戸に到着、中華会館、神戸キリスト教青年会館での歓迎会に出席、翌14日、神戸華僑同文学校(現在の神戸中華同文学校)、川崎造船所を参観、午後1時、呉錦堂の松海別荘(舞子)での歓迎午餐会に臨みました。4時過ぎまでいろいろ話が弾んだようです。広島、福岡、熊本を経て23日、長崎から上海に帰っていきました。
 松海別荘は今は残っていませんが、1915(大正4)年に建てられた移情閣は、現在は孫文記念館として明石海峡を眼前に聳えています。松海別荘での午餐会は、孫文記念館の原点ともいえます。 そこで、ささやかではありますが、下記のように「記念の集い」を催すこととしました。皆さまのご参加をお待ちしています。
 

 ・日時: 3月14日(木) 17時30分~18時30分

 ・会場: 孫文記念館

・定員に達し次第締め切らせていただきます。
 詳しくは下のチラシをご覧下さい。ご参加の申し込みはチラシ内の申込書にご記入の上、当館までFAXにてお願い申し上げます。 
 
 
 

 

最終更新日 ( 2013/04/04 木曜日 09:16:34 JST )
 
〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051番地
TEL  078-783-7172  FAX  078-785-3440
Copyright(c)2008 公益財団法人孫中山記念会. All Rights Reserved